一般社団法人
General Incorporated Association

VAN

COLLAR

Educational site for Next generation!
 

ABOUT

van collarについて

美しい森と歴史ある土地から生まれた、人と自然を繋ぐ新しい暮らし方。分野と世代と国境を超える合宿型実践学習が此処にあります。

PROGRAM

プログラム・プラン

SUMMER DAYS IN HERE

Everyday lives during

VAN COLLAR's program

 

Story

  VAN COLLAR Headquarters is located in the mountain side of Japan, which is surrounded by the beauty of nature. 

 Aiming to create the practical educational site for next generation, Nobuyuki Sekiguchi, the joint representative of VAN COLLAR, has abandon the job of University where he taught architecture for 11 years, and moved into the forgotten historical land with family in the summer of 2015.

 Adopting a wide range of culture and art into existing satoyama life, we are continuing to cultivate the site to introduce new way of living to the youths. 

 The motto of the life we produce is more beautifully, more powerfully, and more freely. Together with professionals from various field, we hold practical educational program for University students in every summer and autumn. Please see the brochure for further information.

 VAN COLLAR本拠地は大地の恵み豊富な日本の里山にあります。次世代のための実践的な教育拠点作りを目指して、11年もの間建築を教えた大学教員という籍から離れ、幼子2人を含む家族で荒れ果てた庄屋邸に移住。2015年の夏から自力建設を軸として夫婦ふたりきりで土地と建物のリノベーションを開始しました。
 

 既存の里山暮らしに幅広い芸術分野を取り入れ、次の世代を担う若者たちへ新しい生き方を発信する地として開拓を続けています。​

 ここで発信する暮らしのモットーは、より美しく、より逞しく、より自由に。​2018年より、多方面の専門家たちを交えた様々な実践教育を受ける事のできる夏・秋限定の大学生向け実践型教育プログラムが始まりました。詳細はパンフレットをご参照下さい。

Our Philosophy

ー実践型教育の提案ー

若者が挑戦し、失敗できる場をつくる

 

元気のある世の中になってほしい。閉塞感の漂う現在を生きる我々大人が、未来を担う若者に伝えられることは何か。

 

知識・感受性・熱意・信頼。これから社会に出る若者たちに必要なものはこの4つです。現在の大学においては、社会に役立つための知識と専門分野が社会に及ぼす影響を感じ取るための感受性を育む実習機会は存分に用意されています。一方で、その基礎となる熱意と信頼について、膨大な情報に日々翻弄されている若者は自信を持てていません。

 

ここで提示する熱意とは自分でも社会を変えることが出来るという自己認識であり、信頼とは共に未来を歩く仲間に対する信頼です。どちらも学内で習得することが困難な以上、学生たちには一旦大学の枠組みを離れ、仲間たちと共同生活をしながら未知なるものに挑戦できる場が必要です。本団体は、そんな場づくりの足がかりを作りたいという思いから発足しました。

 

紙の上ではない現実のプロジェクトを、チームで力を合わせて達成する。この実体験が今の若者たちには必要なのです。自分の専門に対する真摯さと熱意と、他分野のスペシャリストに対する信頼と敬意。

社会でチャレンジする自信はこの二つから生まれ、これらの精神を持った若者たちが社会で活躍することによって世の中は必ず良い方向へシフトすることでしょう。私たちはそう信じて、未来のための場づくりを開始しました。

 

2015年に開始した当プロジェクトには、これまでに国内外合わせて56名の学生たちが参加しました。そしてこれからも、より広い分野で多くの若者たちの受け入れを続けていきます。若者たちと共に成長していく場所を、みなさまにも応援して頂けましたら幸いです。

van collar 哲學

—實踐型教育的提案—

 

 這裡是一個年輕人可以盡情挑戰和允許失敗的場所。

 

我們希望這個世界充滿活力與朝氣。每天生活在充滿閉塞感的世界的社會人,能向肩負未來的年輕人傳達些什麼呢?

 

 知識、感性、熱情、信賴、環境意識,對於即將踏入社會的年輕人來說這些不可或缺。現在的大學提供了足夠的機會來培養學生適用於社會的技能和知識,以及對能夠影響社會的特殊領域的敏感性。但另一方面,在這種熱情和信賴的包裹之下,每日被大量信息所縈繞的年輕人也會產生或多或少的困惑。

 

 這裡所言的熱情是一種自己也能改變社會的自我認識,信賴是指對共同走向未來的伙伴們的信賴。二者在學校內皆難以得到直接體驗,因此需要有一個讓學生們可以暫時脫離學校的教育框架,和朋友們一起挑戰未知的場所。本團體正是出於為創造這樣一種場所的想法而成立的。

 

 將團隊成員團結在一起,齊心協力完成非紙上談兵的真實項目。現在的年輕人需要這種實際體驗,對自己的專業懷有真摯和熱情,以及對其他專業領域的專家的信賴和敬意。

 

 在社會中挑戰的自信來源於以上這兩點,若擁有這種精神的年輕人能在社會中活躍的話,相信社會一定會向好的方向轉變。我們這樣堅信著,並開始著手為未來打造一片新天地。

 

 該項目始於2015年,到目前為止已經有來自世界各地的56名學生參與。今後,我們將繼續接納涉及更多專業領域的年輕人。希望大家能夠更多的支持這個能讓年輕人一起成長的場所!

van collar members

VAN COLLAR Joint Representative Director

Nobuyuki Sekiguchi​

Born in 1976 in Netherlands

1991-1995 Rolling Meadows High School, Illinois, USA

1996-2000 早稲田大学理工学部建築学科

2000-2002 早稲田大学理工学研究所

                  建築学専攻修士課程(工学修士)

2002-2004 早稲田大学理工学研究所

                  建築学専攻博士後期課程

Teaching position: 

2004-2007 早稲田大学理工学部複合領域助手

2007-2009 早稲田大学理工学術院助教

2009-2016 Assistant professor,

                  Taiwan National United University 

2014-2017:Vice president of the World Society for Ekistics

(Science for Human Settlements)

Message to the students:

 We are waiting for students willing to touch materials, nature, life, and design. The experience here shall give you more freedom in your life. Also, we hope you can find good friend by learning together.

Nobuyuki Sekiguchi

VAN COLLAR Joint Representative Director

Rie Sekiguchi​

Born in 1983 in Nara prefecture, Japan

1999-2003 Mercersburg Academy, Pennsylvania, U.S.A

2003-2007上智大学, 比較文化学部

               (現:総合グローバル学部)

2007-2011 Sheraton Miyako Hotel Tokyo, 客室部

2018- Director of the site

Message to the students:

 Warm greetings to everyone! I am the director of the site designing, and I will be responsible for taking care of your daily lives here during the program.

 More than just a nature surrounded place, this site is full of beauty and freedom. We have been cultivating and renovating the place to share creative minds with highly motivated youths. 

 Life is short but youthful time is even shorter. For once or more, let us enjoy together through various activities!

Rie Sekiguchi

Gratitude to the donators

( Chronological order )

 

台湾國立聯合大學建築學系友会 - Year of 2015

​台日國際交流教育基地

寬埕建設/黃金豐董事長(会長)

清水建築工坊/廖明彬建築師(会長)

勝緯營造/張志銘總經理(社長)

文元營造/許育誠總經理(取締役)

陳朝舜建築師事務所/陳朝舜建築師(所長)

邱振瑋縣議員/邱振瑋新竹県議員

眾鼎盛工程顧問有限公司/李盛明建築師(代表)

Mrs. 陳春香 - Year of 2015/2016

  We deeply appreciate your understanding and your supports to our project.We would be pleased to have you here in Satoyama in the future. Thank you very much. 

 

With our greatest regards,

VAN COLLAR

 

van collar INSTAGRAM

CONTACT US

ADDRESS: 945 Okubo, Sakaigawa, Fuefuki city, Yamanashi, Japan

Code: 406-0855

TEL: 080-3939-9293

  info@vancollar.com

  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon

2019 by VAN COLLAR all rights reserved.